• 診察・相談のご予約
    0254-22-5505
  • 診療時間
    月~土9:00~12:00 / 14:00~19:00
    (土曜日は12:00まで)
新発田市の歯医者・歯科は鈴木歯科医院 > 歯科ブログ > 滑舌よく発音しやすくなる「あめんぼの歌」

滑舌よく発音しやすくなる「あめんぼの歌」

滑舌よく発音しやすくなる「あめんぼの歌」

 

滑舌と言っても舌だけの問題ではなく、顔全体でしっかり発語することで、顔の筋肉の動きが大きくなります。

 

表情筋や舌をしっかり動かす事によって、表情豊かになるのではないでしょうか。

最初、顔全体の筋肉を使ってやってみると痛くなるかもしれません。(*^_^*)

気になる方は是非トライしてみて下さい。

 

筋肉なのでやらないと衰えるので、日々繰り返す必要があります。

 

あめんぼの歌

 

あめんぼあかいなあいうえお (水馬赤いなあいうえお)

うきもにこえびもおよいでる (浮藻に小蝦も泳いでる)

かきのきくりのきかきくけこ (柿の木栗の木かきくけこ)

きつつきこつこつかれけやき (啄木鳥こつこつ枯れ欅)

ささげにすをかけさしすせそ (大角豆に酢をかけさしすせそ)

そのうおあさせでさしました (その魚浅瀬で刺しました)

たちましょらっぱでたちつてと (立ちましょ喇叭でたちつてと)

とてとてたったととびたった (トテトテタッタと飛び立った)

なめくじのろのろなにぬねの (蛞蝓のろのろなにぬねの)

なんどにぬめってなにねばる (納戸にぬめってなにねばる)

はとぽっぽほろほろはひふへほ (鳩ポッポほろほろはひふへほ)

ひなたのおへやにゃふえをふく (日向のお部屋にゃ笛を吹く)

まいまいねじまきまみむめも (蝸牛ネジ巻まみむめも)

うめのみおちてもみもしまい (梅の実落ちても見もしまい)

やきぐりゆでぐりやいゆえよ (焼栗ゆで栗やいゆえよ)

やまだにひのつくよいのいえ (山田に灯のつくよいの家)

らいちょうはさむかろらりるれろ (雷鳥は寒かろらりるれろ)

れんげがさいたらるりのとり (蓮花が咲いたら瑠璃の鳥)

わいわいわっしょいわゐうゑを (わいわいわっしょいわゐうゑを)

うえきやいどがえおまつりだ (植木屋井戸換へお祭りだ)

 

ページの先頭へ